axolotlaqualand~ウパ・熱帯魚・海水魚のブログ~

家にあるアクア関係の話を中心のブログ。TB拒否・コメントは承認です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

決めポーズ?!

ふと水槽を覗くと・・・目
ポニョ
器用に水槽の壁と壷の間で決めてますおおー!
暫くこの状態のまま・・・もしかして下りれないとか・・?苦笑汗
でも珍しいことしてるのでそのまま放置しましたとさにか


別窓 | ウーパールーパー | コメント:6 | ∧top | under∨

食用?!

私は仕事柄、ネットで色んな情報を収集しているのですが・・・
今日、すごくショックを受けたことが・・・・ガーン
以下サイトから引用です(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00150853.html

富山市の日本生物教材研究センターが「ウーパールーパー」を食用として販売

1980年代にCMで火がついたウーパールーパーは、メキシコ原産のサンショウウオの一種で、ペットとして大人気となった。
そのウーパールーパーを、「食用」として販売に乗り出す会社がある。
もともとペットとして養殖を始めた富山市の日本生物教材研究センターでは、およそ3万匹のウーパールーパーが育てられている。
しかし、ピーク時は1匹 = 4,000円だった卸価格も、その後は売り上げが落ち、1匹 = 800円ほどに下落した。
そこで新たな販売方法を探っていたという社長が出会ったのが、美食家・北大路魯山人の著書だった。
魯山人は、本の中で、サンショウウオについて、「スッポンとフグの合いの子のような上品な味」と、絶賛していた。
さらにメキシコでは、かつてウーパールーパーが食べられていたこともあった。
は虫類・両生類にくわしい日向学院・星野 一三雄教諭は、「メキシコの地元で、食用として非常に多くの数が捕獲されているという記述が(現地の資料に)あるわけですね」と話した。
そこで日本生物教材研究センターは、関係省庁からの了解を取り、食用としての販売に乗り出した。

・・・どう思いますか?確かにウパを飼ってる者からしたら、『ひどいうわーん』の一言に尽きるかと。
冷静に考えたら、産地のメキシコでは食用として捕らえられてたこともあるし、ウパは食用にしたらダメで、牛や豚、鶏は良いのか?って話にもなるし・・・
でも日本では間違いなく、食用としてウパを飼ってる人は私が知る限り居ません。
私は例えこの先、ポニョが居なくなったとしても食べることは出来ひん。
ウパの可愛さや、ミステリアスな部分を知ってるから。
皆さんはどうですか?

そして肝心のポニョですが・・・
今日は日中は1日水槽内をウロウロしてたらしいです。
そして今は・・・
ポニョ
何をしたいのか分からない格好で壷に居ます・・・アップロードファイル
やっぱり脱走(飛び出し)したいのかなアップロードファイル


別窓 | ウーパールーパー | コメント:9 | ∧top | under∨

ポニョ水槽仕様変更その後・・・

以前、あっさりと仕様変更したポニョ水槽。水質検査をしてみました。
試験紙
画像からでは分かりにくいけど、一番左から硝酸塩、亜硝酸、総硬度、炭酸塩硬度、pH、塩素。
硝酸塩10mg、亜硝酸0mg、総硬度0、炭酸塩硬度3、pH6.4、塩素0という嬉しい結果に(^o^)
亜硝酸0mgで、硝酸塩10mgということはバクテリアも沸いてくれてるので生物濾過ができている証拠♪
pHも弱酸性なので、結構いい感じになってる様子。
ポニョも元気やし成長も↓の写真のように・・・
ポニョ
奥行き30cmの水槽に対してこのサイズ。25cmはあるんかな。
ポニョ
夢の30cm超えも間近?!でも30cm超えてしまうと奥行き45cmが必要に・・・(^^;
そしてまた脱走計画中なのか、今度はスポンジに・・・
ポニョ
っていうか尻尾が曲がってますけど(^^;
脱走で思い出したけど、この前、ポニョが脱走してテーブルを歩いてる夢を見た(><)
起きて速攻水槽を見に行ったのは言う間でもないw
別窓 | ウーパールーパー | コメント:6 | ∧top | under∨

脱走計画中?

朝、ふとポニョ水槽を見たら・・・えぇ
ポニョ
壷よじ登り中?何がしたいんだ(^^;

時間無いのに普通に写真撮っちゃったよw
その内、マジで脱走するかも・・・

スポンジフィルターのみにしてから、めちゃ元気。
久しぶりに泳いでるの見たし。
しかも、朝、夕とウ○チしてたunchi♪pink
おかげで水換え2回しました。
別窓 | ウーパールーパー | コメント:6 | ∧top | under∨

今朝のこと・・・

うちのベランダが東の方向にあって、ポニョ水槽はその近くのテーブルの上にあります。
(もちろん、直射日光は当たらないようになってます)
カーテンを開けて、水槽見たら・・・・・

オ~マイゴットΣ(・ω・ノ)ノ!?!



久しぶりに水ミミズが・・・(;~;)
最近、ポニョのウ○チが結構デカくて水換えを2~3日おきに半分くらい換えてたせいで、
バクテリアが湧く間が無かったんやと思う。
どうした物かと考えた末、2日おきに半分水換えをするならば、濾過はあまり重視する必要が無いと結論。
ならば、ポニョの水槽を初期に戻そうと。
元々、濾過はいかに水換えの頻度を少なくするかというための物。
2日に1回水換えするならば、濾過をする意味は余り必要なし。
っということで、ポニョの水槽をお掃除&リセット!
その結果・・・
ポニョ
こうなりました!
まぁ、この方が掃除もしやすい。
ただ、問題は下がガラス板なので、若干滑ってしまう。下がアクリルなら良いんですけどね汗
最近アクリルの水槽ってあんまり見ないんですよね・・・
まぁ、ポニョに慣れてもらうしか無い笑い。

頑張れポニョ!ヾ(@^(∞)^@)ノ

別窓 | ウーパールーパー | コメント:7 | ∧top | under∨
BACK | axolotlaqualand~ウパ・熱帯魚・海水魚のブログ~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。